ヨーロッパ漫遊記⑦

ロマンチック街道観光のハイライト、ノイシュバンシュタイン城は、ルードリッヒ2世の城で、別名白鳥城と言われています。

城の建っている山の中腹までバスで行けます。自信のある方は歩いて登れます。

バスの終点近くにマリエン橋があり、ノイシュバンシュタイン城のビューポイントとなっています。霧で幻想的な風景でした。

歩いていくと、眼下にルードリッヒ2世の父親が建てた、ホーエンシュヴァンガウ城が見えます。

城の入り口から見たマリエン橋、谷底まで90mほどのつり橋です。

山を下りて昼食、ドイツ風ロールキャベツ。

レストランの外はロータリーで観光客の車で溢れています。

ディズニーランドのシンデレラ城のモデルと言われているだけに、素敵な城です。